ARTIST

  • EXILE
  • EXILE HIRO

    EXILE HIRO

  • 松本利夫

    松本利夫

  • EXILE ÜSA

    EXILE ÜSA

  • EXILE MAKIDAI

    EXILE MAKIDAI

  • EXILE ATSUSHI

    EXILE ATSUSHI

  • EXILE AKIRA

    EXILE AKIRA

  • EXILE TAKAHIRO

    EXILE TAKAHIRO

  • 橘ケンチ

    橘ケンチ

  • 黒木啓司

    黒木啓司

  • EXILE TETSUYA

    EXILE TETSUYA

  • EXILE NESMITH

    EXILE NESMITH

  • EXILE SHOKICHI

    EXILE SHOKICHI

  • EXILE NAOTO

    EXILE NAOTO

  • 小林直己

    小林直己

  • 岩田剛典

    岩田剛典

  • 白濱亜嵐

    白濱亜嵐

  • 関口メンディー

    関口メンディー

  • 世界

    世界

  • 佐藤大樹

    佐藤大樹

  • EXILE、EXILE ATSUSHIを応援くださる皆さんへ

    いつもEXILE、EXILE ATSUSHIを温かく応援くださり本当にありがとうございます。今日は皆さんにこれからの活動に関してお伝えさせていただきたいことがありますので、ぜひこのメッセージを最後まで読んでいただければと思います。

    ヴォーカリストへの夢を抱き、EXILEとしてデビューして15年になります。
    15年間の活動の中で、本当に様々な出来事がありましたが、これまで、数多くの素敵な楽曲と出逢うことができ、誠心誠意、心を込めて歌い続けてこられたことに、本当に感謝の気持ちと、深い有り難み、そして奇跡と、幸せを感じています。
    もちろんそれは、デビュー以来、多くのファンの皆さんが応援してくださり、いつも僕を支えてくださったからこそ、今までやってくることができました。
    本当に心から皆さんに感謝しています。
    本当にありがとうございます。

    僕はヴォーカリストとして、歌を始めた時からずっと、歌うことへの情熱を絶やすことなく、常にヴォーカリストとして進化することを意識してきました。それは、僕の歌声を待っていてくれる皆さんのために、そして、僕が歌うことで、少しでも何かの役に立てれば……との想いからでした。

    これまでもEXILEのヴォーカルとしてはもちろんのこと、個人としても作詞作曲など、様々な楽曲制作等を、一生懸命やってきました。
    そして、尊敬するアーティストの方々とのコラボレーションや、ソロ活動、さらに今年はソロでのドームツアーと、本当にとても貴重な経験を積ませていただくことができました。

    15年前に一緒にEXILEをはじめたHIROさん、MATSUさん、ÜSAさん、MAKIDAIさんたちオリジナルメンバーは、EXILEの最前線でパフォーマンスをすることから勇退されました。今も残るEXILEオリジナルメンバーの一人として、EXILEがさらなる高みを目指すために自分を進化させ、EXILEに貢献したいという想いは、さらに強くなってきています。
    EXILEが15周年を迎えようとする中、グループが、そして自分自身が、さらに進化していくためにはどうするべきか……。
    それをここ数年の間、ずっと考えていました。

    EXILEは今、ほとんどのメンバーが、他のグループと兼任している、ある種のオールスター軍団となりました。僕もそのグループのヴォーカリストとして、さらなる高みを目指さなければいけないという気持ちで、日々過ごしています。

    EXILEの音楽性の原点は、本場アメリカなどのR&Bや、ダンスミュージックを、日本の皆さんが、より聴きやすいであろう形に変化させ、そこにさらに、日本人の独特の、“魂” や“心” というものを加えた、それは自分達なりの、新しいジャンルへの挑戦だったとも思っています。
    その活動をしていく中で、世界中の素晴らしいミュージシャンとの共演などをキッカケに、ヴォーカリストとして、さらなる音楽の勉強をしたいと、考えるようになりました。

    今までは日本国内で、日本の皆さんへ届けることを精一杯やってきましたが、次のステージを見上げた時に、自分を逆境に置く環境の中で、初心に戻り、英語はもちろん、世界基準での表現力、歌唱力を身につけ、世界基準のヴォーカリストになることが、EXILEが世界基準のアーティスト・グループになるために必要なことだと考えはじめました。

    そして、HIROさんをはじめ、EXILEメンバー、スタッフとも相談させていただき、期間限定で僕自身の活動拠点を海外に移すことを決意させていただきました。

    海外に活動拠点をおくということを不安に感じる方もいらっしゃるかとは思いますが、応援してくれる皆さんが、海外という距離を感じないように活動の様子は、ファンクラブ、モバイル、週刊EXILE、月刊EXILE、Facebookなどのメディアを通じて、随時お伝えさせていただきたいと考えています。

    しかしながら、期間限定とはいえ海外に活動拠点をおくため、物理的に日本国内での活動は制限せざるを得なくなります。それはEXILE ATSUSHIとしてだけではなく、EXILEの活動にも及びます。そのため、しばしEXILEとしてのパフォーマンスを皆さんにお見せできないことは、いつも応援してくださるファンの皆さんには大変申し訳なく思っています。

    あくまで海外に活動拠点をおくのは期間限定です。ですから、皆さんに必ず進化したEXILE ATSUSHI、そして、進化したEXILEのパフォーマンスをお見せすることを、お約束させていただきます。

    その年は2018年です。

    2015年のEXILEライブツアー「AMAZING WORLD」は、EXILEのライブ・エンタテインメントとして最高峰のものだったと感じています。この高い山を、さらに超えるEXILEのエンタテインメントを創造するために、この期間限定の海外拠点での活動は、その準備期間でもあります。

    すべては、皆さんが楽しんでいただける、驚きのあるEXILEらしいエンタテインメントを創造し続けたいという想いからです。

    勝手なお願いではありますが、今回の決断をどうかご理解いただき、次の進化したEXILE、EXILE ATSUSHIに期待して、2018年までの間、少しだけお時間をいただければうれしいです。

    最後になりますが、最近あらためて感じていることがあります。
    それは、まだまだ、世界の先には、エンタテインメントの可能性が、無限に広がっているということです。
    今回の決断は、自分自身にとって、本当に大きな決断です。しかし、なぜその決断ができたかというと、それは、今まで活動してきた中で、海外のアーティストと、幾度となく共演させていただきましたが、その中でいつも感じていたのは、 “可能性” だからです。

    この “可能性” がもっと広がり、発展したら、もしかしたら、国と国が繋がるのかもしれない……。
    自分がもし、その国の言葉を話せたら、もっと違う国の人たちと、分かり合えるのかもしれない……。
    いつも感じるのは、そんな 無限の“可能性” です。
    そして、もうそれを“もし……” という可能性で終わらせてはいけないという、決意が固まりました。
    奇跡はもうすでに、起きています。
    今も目の前で、起き始めています。

    まだまだ、自分の見る世界に、自分の見る視点次第で、どこまでも無限に夢を作り、夢を追いかけることができる。
    それが “夢” を追いかける素晴らしさなのだと、今になってやっと気付くことができました。

    もちろんその前提には、いつも応援してくださる皆さんがいてくださるからです。
    だからこそ、今までもこれからも、現状に満足せずに、 “常に変わらないATSUSHI”であり、“常に成長し続ける、新しいATSUSHI” でいたいと心から思っています。


    これからも、どうか温かい応援をしていただけるような存在であるために、努力し続けたいと心に決めています。
    そしてさらに皆さんの心を潤せるような、そんな歌手になることを、今ここに誓って、ご理解いただけることを、心から願っています。

    皆さんいつも
    本当にありがとうございます。


    2016年8月31日
    EXILE ATSUSHI